FC2ブログ

Heartstrings~ギタリスト加治雄太のブログ~

ジャズギタリスト・加治雄太のブログへようこそ!

『“対話TAIWA”』



“対話TAIWA”


(※こちらの商品は、配信限定での販売となります。)





【収録曲】

1. INDIANA (J. Hanley) 5:26
2. Hee-Haw (K.Watanabe) 3:39
3. Embraceable You、空飛ぶテーブル (G.Gershwinほか) 6:29
4. あおい対話 1:33
5. Sweet Georgia Brown (B.Bernie&M.Pinkard) 3:55
6. “対話TAIWA”のテーマ (K.Watanabe) 0:59
7. Jazz & Me Blues (K.Watanabe) 4:57


【参加メンバー】

”対話TAIWA”

渡邊 恭一 (tenor sax, clarinet)
加治 雄太 (guitar)


【特典ZINE制作陣】

編集 : 早野隼
表紙 & ロゴデザイン : 星野哲也
撮影 : 石川雄大

文章 :
渡邊恭一
遠藤達郎(ビイドロ、fula)
高橋アフィ(TAMTAM)
大谷能生(Jazz Dommunistersほか)


【発売日】

2016年11月19日(土)


【販売価格】

¥1,050-(税込)


【商品説明】

デキシー・キングスからJazztronikまで幅広く活躍するサックス・クラリネット奏者、渡邊恭一の6年ぶりとなるリーダーアルバム。

相方に、フレディ・グリーンの熱烈なフォロワーにして盟友の加治雄太を迎え、デュオユニット"対話TAIWA"を結成。アート系ホテルやギャラリーでパフォーマンスを重ねる。
スイング、デキシー、ニューオリンズを内包した「HOT JAZZ」をキーワードに、ムード音楽、スポークン、アヴァンギャルド…と縦横無尽かつ靭やかに展開する。
アートワークに星野哲也、webショップ購入特典のZINEには大谷能生、高橋アフィ(TAMTAM)、遠藤達郎(ビイドロ、fula)が寄稿。
確かな実力に裏打ちされた新たな価値観と個性で、伝統的なサウンドをリミックス、呈示する。


≪…この演奏のカタチに定着するまでの100年に想像を馳せてしまうような、個人の大きさを越えたサウンドがこの二人のデュオには聴き取れるのだ。(大谷能生、特典ZINEより)≫


【ご購入について】

BONDS MUSIC Web Shopでのご購入(特典ZINE付き)はこちらから!

iTunes Music Storeでのご購入はこちらから!

※BONDS MUSIC Web Shop(購入特典ZINE付き)、iTunes Music Store、いずれも同価格での販売となります。


【使用ギター】
Gibson/ES-175DN (1969年製)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kajioguitar.blog17.fc2.com/tb.php/529-406d85d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック