FC2ブログ

Heartstrings~ギタリスト加治雄太のブログ~

ジャズギタリスト・加治雄太のブログへようこそ!

ヨーロッパ3ヶ国ツアー、4日目。

(ヨーロッパツアー関係のブログ、長らく更新が滞っていましたが、やっと再開します!まだ4日目…諦めないで書くよ!!)


この日が、ツアー最初のライブ!
しかも場所は、周さんの第二の故郷、ロッテルダム!!

忘れ得ぬ、とても素敵な一日となりました。
写真超多め!!で振り返ってみたいと思います。



アムステルダムから、ロッテルダムへは、特急列車で1時間かからないくらい。
ロッテルダム中央駅をバックに4人でパシャリ。
同じ中央駅でも、アムステルダム中央駅とは雰囲気が全然違いますよね。

ロッテルダム到着!


まずは、駅からすぐのロッテルダム音楽院を見学しに行きました。
周さんがオランダ留学中に学んでいた場所です。
そんな場所を周さんが案内してくれるなんて、不思議な気持ちでした。

ロッテルダム音楽院を見学!

この日は、9/1で、新学期が始まったばかりの日。
まだ授業などは始まっていないみたいで、ゆっくりと学内を見学できました。

図書館には、歴代の成績優秀者のみ、卒論が保管されています。
周さんの卒論を発見!!すごい!!

周さんの卒論!


学生食堂“kantine”(キャンティーン)でひとやすみ。

kantineでひとやすみ

kantineのテラスから見たロッテルダムの街並。
アムステルダムは運河の街ですが、ロッテルダムは平地の落ち着いた雰囲気。
どちらも好きです。

ロッテルダムの街並



さてさて移動しまして、本日のライブ会場であるカフェ“DERTIEN”に到着!!

DERTIENに到着!

お店の前の通りはこんな雰囲気。
素敵やな〜。気持ちよい秋晴れの日でした。

DERTIENの前はこんなかんじ



ツアー初ライブ&周さんの第二の故郷でのライブ&2セットがっつり演奏するライブということで、渡欧前から、メンバー全員、このライブに並々ならぬ意気込みがありました。
いよいよ、ツアーの始まりです!


というわけで、ライブ前に気合いを入れる、の図。
『エイエイオー!!!』(とは言ってないけどまぁそんなフンイキ…笑)

エイエイオー!


ライブスタート!!!

ロッテルダムでの演奏スタート!

演奏中!


1. Swingin' At The Haven
2. Back Again
3. Scheresada
4. Weekend Bizarre〜Where's The Man
5. Mind Your Step

1. Shiny Stockings
2. Changin'
3. 雨琴
4. とりから
5. Two Years Something〜Where's The Man
ENC. Before You Leave

Performed by “Shu Ishikawa Quartet”
石川周之介(ts) 加治雄太(g) 寺尾陽介(b) 工藤明(ds)



こちらは2ndセットにて『とりから』演奏中の写真!!
ロッテルダムで、“デスメタルとりから”、やってしまいました(笑)

ロッテルダムでとりから!

ロッテルダムでとりからシャウト!笑

お客様みんなで『とりから』コールで盛り上がりまくり!!(笑)
てらおくんなんて、ベース置いちゃってます(笑)
そしてその様子を撮影するお客様もたくさん!!!(笑)

とりからを撮影するお客様(笑)



この日のライブは、カフェ“DERTIEN”と、僕たちのライブ、そして現地で活躍する日本料理職人“ヤマさん”のコラボ企画でした。
その名も『JAZZUSHI』!!!
ジャズ+寿司、でジャズシ!!!

ヤマさんのつくる寿司は大人気!

ヤマさんのつくる寿司は大人気!!
皆さん、寿司とお酒とともに、ライブを楽しんでくださいました。

終演後、ヤマさんとメンバーでパシャリ!!
ヤマさんのお寿司、本当においしかった…!!

終演後、ヤマさんと!



こちらは番外編。
1stセット終了後、メンバーで写真を撮っていたら、お店に入ろうとする方が…

メンバーで写真を撮っていたら…

なんとユリウスさんでした!!
ユリウスさんは、周さんの留学中の同級生のドラマー。
現在はロッテルダム音楽院で教鞭をとっていらっしゃいます。

ユリウスさんがいらっしゃいました!笑

たびたび日本にもいらしているユリウスさんですが、僕はこの日が初対面。
ユリウスさんの日本語、上手すぎワロタ…(笑)
この日使わせていただいた、ギターアンプ、ベースアンプ、ドラムセットは、ユリウスさんが貸してくださったものでした。
最高のサウンドで楽しく演奏ができました!ユリウスさん、どうもありがとうございました!!

ロッテルダムのお客様たちと!

そんなユリウスさんと、お客様と撮った中の一枚。
温かい方ばかりでした。
また来年も、ロッテルダムで演奏して欲しい、との声をたくさんいただきました…嬉しいなぁ。。



前日のリハーサルの成果か、前々日に観た様々な素晴らしいバンドの影響か、旅をしながら様々な事を感じたからか、ロッテルダムのオーディエンスの皆様のおかげか…
バンドの演奏は、渡欧前の日本での演奏とは別次元で、とにかく良いかんじでした!
僕個人も、何か吹っ切れたようなアツい演奏が出来て、今までにない手応えを感じました。

何より、日本でのリハーサルでしっかり練り上げていった自分たちの音楽やステージングが、まさに狙い通り、現地の方々に受け入れられて、日本でのライブ以上にダイレクトな反応をいただけたことが、この先のツアーを乗り切る上でも、物凄く大きな自信となりました。
嬉しかったし、興奮したのをよく覚えています。
ツアーの滑り出し、として最高のものになりました。



最後に、今回のロッテルダムでのライブのお世話をしてくださった皆様と!!
本当に最高の夜でした。
ロッテルダムの皆様、本当にありがとうございました!!

ロッテルダムでお世話になった皆様!


打ち上げも大いに盛り上がり、深夜2時近くにDERTIENを後に。
ナイトトレインでアムステルダムへの帰路につきました。

DERTIEN、またここに戻ってきたい…

帰り際のDERTIENの写真。
なんだか昼間の写真と比べてさみしげ…

『人生の中で、いつか必ず、またここに戻ってきたい』、強くそう思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kajioguitar.blog17.fc2.com/tb.php/467-b262f658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック